わらびの里 おせち

わらびの里のおせちの特徴

わらびの里のおせち

わらびの里のおせちは、料亭おせちとしては非常に有名です。

旬の海の幸や山の幸を使った素材の美味しさを活かしたメニューが特徴で、季節を感じさせる盛り付けがとても素晴らしく、目で見ても楽しめるのが魅力です。

価格も、1万円台からとお手頃で、高くても4万円以下で料亭おせちが手配できるのも庶民の味方。

京都の有名料亭のおせちを、手が届く価格帯でご予約できる、貴重な存在であると言えるでしょう。

また、わらびの里のおせちは大手の百貨店であればどこでも購入できる事も消費者にとってありがたい点です。

三越・高島屋・伊勢丹・そごうなど、全国の数多くの有名デパートに店舗が入っていますが、どの百貨店でも販売されているわらびの里のおせちの種類も多く、高島屋においては、10種類以上ものわらびの里おせちがあります。

さらに、わらびの里おせちは、関東、関西などの地域限定版だけでなく、全国配送版おせちもあります。

地域限定版のおせちが手配できない地域の方でも、わらびの里ならば、豪華な料亭おせちを手配することができます。

なお、わらびの里のおせちは冷蔵おせちなので、お重に盛り付けた状態で、冷蔵便にて12月31日に届きますが、日付・時間指定不可な点はご注意下さい。

わらびの里はどんな料亭?

わらびの里は、京都・洛東 牛尾山の麓、音羽川の流れる閑静な地に佇む料亭です。

お店の場所は京都中心地からわずかの山科区小山中島町にありますが、牛尾山のふもとに位置し、近くに音羽川が流れるとても静かな場所です。


わらびの里のおせち

日常の喧騒を忘れ、静かな時間を過ごすには最高の場所といえるでしょう。

人の手を加えすぎていない庭園も、季節によって違った景色を楽しむことが出来て、とても風情があります。

建物は伝統のある数寄屋造りで、古都京都ならではの茶の湯の心を映し出しています。滝が見えるお部屋や、庭園を眺められるお部屋など、一部屋一部屋から違った趣の景色を眺めることが出来るのも素敵です。

わらびの里は、宿泊も出来るようになっており、1日1組様のみの全館完全貸切りで、一泊36万円からとお高めですが、こんなところに宿泊で来たら一生の思い出になるでしょう。

お店で食べれる料理も、座敷のしつらえや器にいたるまで心を尽くし、選りすぐりの山海の幸を使った四季の美味を届けています。

迎春の慶びの席にぴったりのボリューム満点の華やかな祝い膳を売りにしており、料理を盛り付ける食器は、料理長がこだわりをもって吟味したものを使っています。

また、本店では、わらびの里のギフトやお弁当を買うことも出来ます。

品の良い料亭のお味は、贈り物や手土産としても喜ばれますし、お弁当でしたら比較的手軽なお値段で料亭のお味を味わうことが出来ます。

わらびの里のおせちの種類


わらびの里のおせち

わらびの里おせち三段重(約3~4人前) 21,600円

【壱の重】海老艶煮、鮑柔煮、鮭柚庵焼、竜皮巻等
【弐の重】栗きんとん、角雲丹、鱈子旨煮、穂付筍土佐煮等
【参の重】数の子、帆立貝旨煮、合鴨ロース、三色かのこ豆等
約46品

わらびの里のおせち料理の中で毎年1~2位を争う人気のおせちが約2万円で購入できる和三段重おせちです。

味、ボリューム、コスパとバランスが良く、内容についてはパーフェクトなおせちであると言えるでしょう。

配達可能地域が本州・四国のみである事のみが残念な点であり、本州も北海道・東北への配達に対応していないのでご注意ください。

ちなみに百貨店以外にG-Callでも購入可能となっており、値段も2,000円近く安いのですが、取り扱い数が極端に少ないので、すぐに売り切れてしまいます。


わらびの里のおせち

わらびの里おせち四段重(4人前) 39,960円

【壱の重】鮑柔煮、海老艶煮、タラバ蟹酢漬等
【弐の重】鮭柚庵焼、帆立貝旨煮、松笠烏賊等
【参の重】鯛広島菜、海老と雲丹のテリーヌ等
【与の重】ローストビーフ、チキンマリネ等
約59品

わらびの里のおせちの中で、2万円の三段重と並んで人気があるのは「おせち料理 与段重」です。

値段は約4万円となっており、わらびの里のおせちの中では一番高級なおせちでもあります。

お正月の宴にふさわしい和洋折衷のおせちとなっており、一年の幸を願う縁起物に加え、洋風オードブルや肉料理など、三世代で楽しめる多彩な味となっています。


わらびの里のおせち

わらびの里おせち三段重(約3~4人前) 32,400円

【壱の重】海老艶煮、蟹爪焼、鰆柚庵焼等
【弐の重】鮑柔煮、ローストビーフ、数の子等
【参の重】笹よもぎ餅、サーモン、穴子八幡巻等
約54品

和三段重とよりも1万円高く、おかずも8品目程多いおせちです。

ただ、4段重の方が値段も5,000円しか変わらず量も多いので、若干中途半端な立ち位置のおせちになっているかもしれません。


わらびの里のおせち

わらびの里おせち二段重(2~3人用) 17,280円

【壱の重】海老艶煮、チーズオードブル、松笠烏賊等
【弐の重】あわび柔煮、数の子、金箔いくら、福豆葡萄煮等
約38品

「わらびの里」二人前・少人数おせちの「和・洋」二段重は、わらびの里のおせち中でも3番目に人気があります。

洋食も入っていますが、和食系の方が凝ったメニューが多く入っています。


わらびの里のおせち

わらびの里おせち2人用一段重(2人用) 10,800円

【壱の重】海老艶煮、合鴨ロース、栗きんとん等
23品目

わらびの里おせちで一番リーズナブルなおせち。

2人用としてはボリュームも満点で、一段に京の彩りを咲かせて縁起物を中心に、愛らしくコンパクトに盛り付けられています。

1万円とは思えないくらいに山海の幸をふんだんに、味と彩りの共演を大切に仕立てたられており、小さなお重の中にも料亭ならではの品格を感じさせます。


わらびの里のおせち

わらびの里の一段重を二客組にしたセット(2客用) 12,960円

【壱の重×2】海老艶煮、合鴨ロース、栗きんとん等
25品目

おせち料理を一人前ずつ盛り付け、二折セットになっています。

少人数のご家庭やお客様用に最適な量です。

だしを巧みに使い、素材のおいしさを大切にした上品なおせちです。


わらびの里のおせち

わらびの里の一段重を三客組にしたセット(3客用) 19,440円

【壱の重×3】海老艶煮、合鴨ロース、栗きんとん等
25品目

おせち料理を一人前ずつ盛り付け、三折セットになっており、中身は3客用の物と中身は全く同じです。

京風仕立ての上品な味わいで、美しいバランスと色合いの良さになっており、料亭ならではの盛り付けが冴えるおせちです。

なお、蛤殻盛りや亀竹の子土佐煮など、新春を雅に祝う料理を情趣豊かに盛り付けたものなど、このおせちより上位版も販売されています。

わらびの里のおせちを予約可能な百貨店

店名 販売状況
小田急百貨店 10,800円、17,280円、32,400円の3種類
三越伊勢丹 11,880円~39,960円の8種類
大丸松坂屋 10,800円~39,960円の8種類
京王百貨店 6,480円~39,960円の9種類
近鉄百貨店 10,800円~39,960円の10種類
阪急百貨店 10,800円~39,960円のの10種類
阪神百貨店 関西限定版は10,800円~39,960円の8種類。全国配送版は11,800円の1種類
高島屋 6,480円~64,800円の約19種類
東急百貨店 10,800円~39,960円の7種類、ハロートークおせち2種類、合計9種類
西武そごうeデパート 各地域配送版10,800円~39,960円の7種類と、全国配送版2種類